オンライン英会話スクール レアジョブ体験レッスン (1回目)

フィリピン系オンライン英会話スクール レアジョブの体験レッスンを受けた感想。(2012年8月4日 10:30-11:00)

 

レアジョブは私が知る限りでは、オンライン英会話スクールの走り的存在です。こういったスクールが登場したときから存在する老舗のようなところなので、そういった意味で興味津々でした。

 

レアジョブ

 

サイトをみると、レベル/目的別にテキストが分かれていて、自分に合ったものを選択するという形式のようです。もちろんフリートークもあります。

 

レアジョブのテキスト

 

オンライン英会話スクール レアジョブのレッスン内容

結論から言えば、レアジョブには良い意味で裏切られました。正直、受講前は、それほど他のスクールとの違いを感じず、ありきたりのスクールかなと思っていたのですが、スゴク勉強になるレッスンが用意されていました。

 

レッスンが始まると、最初に軽い自己紹介とレッスンを受講する目的や英語のレベルについて訊かれます。ここはどこのスクールでも一緒ですね。

 

それで、いつもと同じように仕事で使うため、特にスピーキングスキルを鍛えたいということを伝えると、Articleレッスンというものを薦められたのですが、これが大満足でした!

 

雑誌や新聞の記事を題材にしてレッスンを行うという内容なのですが、発音矯正・語彙力アップ・スピーキングのトレーニング等、色々なスキルを伸ばせるものでした。

 

ちなみに、今回の体験レッスンでは、下記の記事を使いました。 http://rarejobdailynewsarticle.blogspot.jp/

 

最近アメリカで流行している会員制のスポーツジムに関する話題ですが、恐らく誰でも理解出来るタイプの内容なので、英語のレッスンに使用するには最適です。それでいて興味深い内容なので面白いです。

 

他の記事を見ても、こういった題材ばかりなので、このあたりはよく考えられていると思いました。

 

それで、レッスンの流れなのですが、最初に記事のなかに登場する単語を幾つか抜粋したものを読み上げます。意味が分からないところは確認します。

 

読み上げが終わったあと、発音がおかしなところを先生が指摘してくれるので、正しい発音学ぶ機会となります。今回、登場した単語は全て知っていましたが、幾つか発音が間違っていたところがあったので、こうやってチェックしてもらえるのは有り難いと思いました。

 

下記画像のようにスカイプのチャットで書いてくれます。大文字のところがアクセントをおくところです。考えてみると、カタカナで発音を表記するようなものですが、英語でも、こういった教え方をするんですね^^

 

レアジョブのチャット

 

とてもわかりやすかったです。

 

次に、記事を読み上げます。これも終わったら、意味の確認と発音のチェックが入ります。分からないところがあったら質問して、内容の理解を完璧なものにする、おかしな発音を矯正して、正しく発音出来るようにする。この二点を徹底的に行います。

 

それが終わったら、講師から記事の内容に関する質問を幾つか受けます。これは内容を把握しているか確認するためということでしたが、当然のごとく英語で回答することになるので、これがスピーキングの練習になりました。

 

その後、最後のステップとして、この記事を題材にフリートーク(ディスカッション)を行います。本文の下にディスカッションの内容が書かれているので、目的を把握しやすく、スムーズにフリートークに入ることが出来ました。

 

あらかじめ指示されている内容について話し終わったら、完全フリートークです。流れの赴くままに、先生と会話をしましたが、決まった題材があると、話しやすいですし、普段なら話さないような内容になるので、スピーキングのトレーニングとしては秀逸です。

 

とても勉強になりました。完全フリートークだと微妙ですが、こうやって知識を勉強した後に仕上げとして行うというのは、個人的にはスゴク好きです。フリートークの時間も5~10分程度なので、ちょうどいい感じです。

 

複数のスキルを総合的に学べる欲張りなレッスンだなと思いました。

 

オンライン英会話スクール レアジョブの講師レベル

笑顔が素敵な先生でした。聞き上手&ほめ上手なので、リラックスして気持ちよく話をすることが出来ました。おかげで、いつもより話す量が多かった気がします。

 

教え方も上手で、とても勉強になりました。発音の説明など素晴らしいなと思います。フリートークも私が話せるようにリードしてもらえました。

 

オンライン英会話スクール レアジョブの総合評価

Articleを使ったレッスンというのは、私のなかでは高評価です。学習効果が高いレッスンだなという印象です。こういったレッスンであれば、毎回違った知識を学ぶことが出来るので、継続して受講する意味もあるし、とても楽しいです。

 

私の大好きなカランメソッドと比較すると、こちらのArticleを使ったレッスンは自分で話す内容を考える度合いが高いので、頭を使います。そういった意味では、ある程度英語が話せる人に適したレッスンですね。

 

挨拶程度しか出来ないという人には厳しいかもしれません。(カランメソッドのようなパターンプラクティスのほうが向いています。)

 

それで、自分はどうかと言うと・・・

 

ちょっと迷っています。カランメソッドでスピーキングスキルの土台を固めて、その後、レアジョブのArticleレッスンを受けるという流れがいいかなと思っていたりします。もしくは同時並行?

 

まだしばらく、オンライン英会話スクールの体験レッスンを受けるつもりなので、じっくり考えてみます。それにしてもレアジョブは良かったです。これまでのベスト3には入ります。

 

レアジョブの詳細はこちらから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

当サイト管理人がオススメするオンライン英会話スクール

当サイトの管理人がオススメするオンライン英会話スクールをご紹介します。色々なスクールの体験レッスンを受けてきたなかで、最も学習効果が高いと感じたスクールをリストアップしています。

 

  • Ayes English

    Ayes English カランメソッドというスピーキングスキルを伸ばすうえで、極めて効果的なレッスンを提供しているスクールのなかで、最もレベルが高い。受講料もオンライン英会話スクールの一般的な相場の価格帯なので、コストパフォーマンスも高い。

  • イングリッシュベル

    イングリッシュベル

    カランメソッドをブラッシュアップしたDMEメソッドを提供している、現在唯一のオンライン英会話スクール。学習効果という点ではダントツにオススメなのですが、ネックなのは受講料。 他のスクールと比較すると約2倍、毎月1万円近くかかってしまうので、コストパフォーマンス的に悩みどころ。カランメソッドでも十分に学習効果が高いため、Ayes EnglishをNo.1にしました。

  • レアジョブ

    レアジョブ

    ボキャブラリー・発音・リーディングのスキルを伸ばすことが出来るレッスンとフリートークがうまく組み合わさっているArticleレッスンが秀逸。通常のフリートークよりも高い学習効果を期待出来る。

  • 番外編1:発音を学びたいのであればアールイングリッシュ

    アールイングリッシュ

    英語の発音を学びたいのであれば、ここの専用レッスンがオススメ。教え方がとても上手です。発音専門レッスンを提供しているオンライン英会話スクールは少ないのですが、そのなかでも、ここが一番です。

  • 番外編2:完全フリートークならラングリッチ

    ラングリッチ

    知識を勉強するのはどうでもいい。ひたすら会話がしたいということであれば、ラングリッチのレッスンがオススメです。フリートークをしながら、先生が話した内容を正しい英語で書き下ろして、チャットで送ってくれます。これはスゴイ勉強になります。

タグ

2012年8月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:レアジョブ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ